花見と東京タワー

東京の桜の花はすっかり散ってしまい、今は葉桜となっている。今年も腰を据えた花見には行かなかった。私は花見が苦手である。連れ立って行動するのが好きではないというのもあるが、わざわざ見にいくよりも、思いがけないところで出合ったり、電車やタクシ…

技術の進歩が生む多様性—『本の逆襲』を読んで

「これからは〇〇」「もう〇〇は終ってる」 といった会話を耳にすることが少なくない。 「ラジオスターの悲劇」よろしく、以前からあるものを ないことにしてしまうような向きも多いように思う。 ブックセレクターであり、下北沢の新刊書店「B & B」を経営す…